蜜絞りホルダー販売開始

       九州日本蜜蜂学習塾TOPに戻る

 

Q・なぜ日本ミツバチの飼育の方が簡単なのか?

A・まず西洋ミツバチの飼育には手間と費用がかかりすぎます。 

西洋ミツバチは

1:採蜜量は抜群に多いが、いろんな病気に弱い。その為の予  防薬の抗生物質等の投与が必要である。


2:スズメ蜂に対する抵抗性がヨーロッパより輸入された為、遺伝  的に弱く、スズメ蜂の駆除の手間がかかりすぎる。


3:逃亡性は少ない等の利点は大きい。

一方、日本ミツバチは

1:日本古来の野生種であるため、古来よりスズメ蜂に対する戦  闘術を身につけており、西洋ミツバチほど壊滅的な打撃は受  けにくい。

2:性質的には、西洋ミツバチに比べて温和である。

3:逃去性は西洋ミツバチに比べて高いが、住居環境を良くして  やれば、そう簡単に逃去しない。

4:飼育管理に要する時間も費用も比較にならないほど、少ない  。

5:いろんな病気に対しても強いため、抗生剤などの投薬は一切  必要がなく、日本ミツバチが採集した蜂蜜は100パーセント  天然でしかもヘルシーな健康食品です。

以上の様な観点から、日本ミツバチの飼育はどちらかと言えば、素人向きで、西洋ミツバチと比べて飼育、管理が簡単だといえそうです。

 

九州日本蜜蜂学習塾TOPへ戻る